仮面クライマーのレスト日

クライマーが心を癒す趣味の記録。

月に1回。

早起きして行動できる人をすごいと思う。

ぼくはまだ朝が苦手。

仕事は午前9時からスタートする時もあれば14時以降にスタートする時もある。

だから終わりは18時の時もあるし、23時の時もある。

いわゆるシフト勤務。

だから決まって朝起きて活動することが難しい。

23時に仕事が終われば7時起きなんて絶対に無理。

寝不足の中、昼寝も出来ずに夜まで仕事するのはつらいから。

決まって7時に起きれれば昼過ぎの出勤でも、モーニングに行ったり、お茶したり、ゲームしたり出来るのだろう。

 

羨ましい。

 

夜にダラダラとするのをやめ、早く寝る。

そして早く起きる。

 

その方が良い。

絶対。

 

でも寝過ごした時のことを考えると…。

 

夜も朝も趣味の時間がなくて干からびてしまう。きっと。

そんなことをずーーーーぅっと繰り返してる。

 

だから今年は7時起きの日をつくる。

 

 

 

月に1回。

 

 

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。やりたい事に溺れてる日々です。以上、仮面クライマーでした。

 

\こちらもどうぞ/

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

 

 

 

RED ROOM - 不変のルーム型謎解き

ずっと気になっていたとあるお店へ行ってきた。

知っている方も多いであろう

 

 

「RED ROOM」

 

f:id:kamenclimber:20230123133037j:image

 

正式には「Escape from The RED ROOM」。

リアル脱出ゲームである。

 

通常の謎解きとは異なり、ルーム型。

つまり、部屋に閉じ込められて謎を解き、制限時間内に脱出せよというもの。

 

ストーリーは以下参照。

あなたは突然ある部屋に閉じ込められる。

そこにはパズルや暗号はない。
ここにあるのは、謎めいた道具、統一された色で作られた壁、そして開かない扉。

もしあなたが言葉を一切話せないとしても、この謎は解き明かすことができる。
あなたは自らの手でこの部屋の扉を開け、ここから脱出しなくてはならない。

「本当にリアルな脱出ゲーム」がここにある。

公式サイトより引用

 

 

これがめちゃくちゃ面白かった。

ネタバレ厳禁のため、どこがどう面白かったとか、謎の答えとなるものは割愛する。

 

面白かったのはルーム型という点。

通常の謎解きというのは、渡された紙に文章で問題が書いてあり文字を読み、考え、答えを出す。

これが今回は、部屋の中のあらゆるものを使って脱出を目指すというものに変わっている。

 

非常に良く出来ていて、頭と身体を使って順番に解き進めていくのが面白かった。

謎を解くたび思わず「おもしろ!たのしー!」と童心に返ってしまって恥ずかしかった笑。

 

レッドルームというだけあって、本当に部屋が真っ赤に染められていた。

これもルーム型独特のものだろう。

作り込まれた世界観に驚かない人はいないだろう。

 

安心してほしいのが、常時スタッフが一人付いてくれる。

気分が悪くなった場合は助けてくれるし、間違った方向に突き進もうとした場合は止めてくれる。

 

脱出に失敗した場合は延長料金を支払えば10分延長も可能だ。

 

 

人生で一度しか挑めないこのルーム型のリアル脱出ゲーム。

二度目の挑戦はお断りされる。

 

制限時間は30分。

あなたはレッドルームから脱出できますか?

ぜひチャレンジして感想を語り合いたい。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。ちなみにぼくらは制限時間内には脱出出来ず、延長10分の間に脱出成功です。

スポーツとエンタメ。

「面白さ」って何だろう。

面白いテレビ、面白い映画、面白いゲーム、面白いスポーツ…

enjoyなのか、funnyなのか、interestingなのか。

 

スポーツに携わっているのだが、面白い企画をだしてエンタメ性を出すことに日々精を出している。

スポーツ×エンタメ。

これを伸ばしていけば来場者数の増加、売上につながると信じている。

王道のこともすれば、変わり種もやってきた。

成功も失敗もしたので経験値だけはあるつもりだ。

 

そんなことを書こうと下調べをしていたら、スポーツを発展させるために必要なことについて書かれていた記事をいくつか見つけた。

エンタメ性というのは海外では結構進んでいるものだが国内ではあまり進んでいないらしい。

そして、観戦者数の増加、観戦場所の提供、楽しむ輪を広げるのステップが重要とのこと。

 

ぼくのやっていたエンタメ性の追求は現在の競技人口を楽しませるものであって、競技人口の増加には繋がっていないのかもしれない。野球やサッカーといった王道のスポーツではないから競技人口は減りつつある。それは肌で感じているし数字にも表れている。減った人口を楽しませるだけではまずいのかもしれない。

今後エンタメ性の追求は続け、競技人口の増加も目指そうと思う。

 

考え方を改める良いきっかけになりました。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。考えを言葉にし、文字にすると頭の中が鮮明になります。ブログ最高。以上、仮面クライマーでした。

 

\こちらもどうぞ/

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

 

 

初めての死にゲー。

仕事も片付け、年始の大暴れが過ぎ去った。

今月下旬から忙しくなることが目に見えているのだが、エルデンリングを始めてしまった。

どうしても面白そうで、年末に少しだけやらせてもらったのだ。

今までポケモンとかマリオとかモンハンがメインで触ってきたため世界観が全く違う。操作感も違う。難しさも全然違う。だからこそ敬遠していた。

ウィンターセールだか年末セールだかで大幅に安くなっていたのもあって思い切って購入した。

 

ELDEN RING

 

順調だったのは序盤だけだった。

いざ進めていくとことごとく死ぬ。雑魚敵に絡まれ数の暴力にやられ、大きいサイズの雑魚的に力で捩じ伏せられ、慣れない操作で思った通りに動けない。

死にゲー死にゲーと言われる所以が少しだけわかった。

 

本当に序盤、中ボスと一所懸命戦った。

かなり強くて全然勝てない。行動パターンがわかってきたと思ったら違う行動をしだす。それでも理解して避けれるようになって攻略法を見出した。10回くらいのトライで何とか勝利した。

 

 

しかし、それはただの雑魚敵だったのだ。

 

 

サイズがプレイヤーの2倍くらいあるだけ。

勝利後、セーブポイントで回復したら普通に復活していた。

このゲームは周りの雑魚敵を倒しても回復ポイントを尋ねると全部復活するのだ。

回復するとぼくも元気になるが、敵も全回復。いや、全蘇生。

これがこのゲームの難しいところでもあり、面白いところでもある。

 

その先を進んだら本当の中ボスが出てきてボッコボコにやられた。

文字通りボッコボコ。

あーー、全然勝てない笑。

ちょっとだけ調べてみたら50%くらいのユーザーが勝てていない序盤の中ボスらしい。

価値観の違いをまざまざと見せつけられた気がした。

 

さて、あいつを倒す。今日こそは。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。ムカつくとか悔しいとか糧にして進みたい。以上、仮面クライマーでした。

 

\こちらもどうぞ/

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

 

明けまして大暴れ。

あっという間に新年も一週間経ちました。ぼくの仕事初めは1月2日でした。周りが休みを堪能する中いそいそと仕事に出かけた訳です。BtoCの仕事をしている分仕方のないことですがあまりにも早すぎますよね。2日って。去年は12月31日から1月2日までは休暇とし、3日から営業をスタートしました。今年はまさかの年中無休。案の定お客さんは来ませんでしたよ。本当に。経費の方がかさむくらいなので「いやいや絶対やめた方が良い。」と進言しましたが押し切られ、休みはなくなり仕事をさせられ売上が立たず何でなんだと問い詰められるのです。

理由はただひとつ。やる気を削がれたから。

メンバーのやる気がさえあれば、企画を立てるし、あれやろうこれやろうとしますよね。休みはなくすしあれもこれもダメと言われ、売上が厳しいから何かしろ。いくつも考え全部ダメ。許可が降りないのに何が出来るのか。矛盾ばかりです。挙句、ぼくを無理矢理管理しようと提出書類ばかりが増え、一つの事でいくつも書類を作らなきゃいけなくなりました。

管理職の方、強制的な管理体制はやる気を削ぐだけ削いで何も生みません。部下にはある程度の自由さが必要です。狭い檻の中では何をしようにも動けませんから。

 

お金を貯めていつか独立を。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。新年早々上司大暴れ。以上、仮面クライマーでした。

 

\こちらもどうぞ/

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

kamenclimber.hatenablog.com

 

 

シャンプーのポンプを引き上げた。

最近年齢と共に髪質が変わってきて、老化を感じるこの頃。

これはまずいとシャンプーを買いに行った。

スカルプDがいいとかなんとかで、ワンピースモデルのMAROが気になるなぁと思いつつも目的のスカルプDシャンプーを購入。

 

いざ使おうとお風呂でポンプを回すも開かない。

根本をしっかり押さえて回すも空転気味。

引き上げたらノズルが折れそうで無理に力を入れられない。

何かがおかしい。

その場では諦めネットで調べてみると、ただ引き上げるだけらしい。

 

なんだ引き上げる力が弱かったのか。

 

 

ま、壊しましたよね。

 

全部抜けてスポイトみたいな使い方しか出来ません。

棒を抜き出し、そこについたシャンプーをこそげ取る感じなので厳密にはスポイトみたいな使い方ではありません。

 

そんな年末を迎えているぼくですが、来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさまよいお年を。

 

 

復活のコアメダルをクリスマスに見た。

みなさまクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

去年は仕事で悲惨だったクリスマスでも、今年はクリスマスっぽく過ごせました。

 

食べたピザ

食べたピザ

 

お昼にはピザを食べ、夜にはラザニアとケーキ。

ご飯以外の時間は映画を見るなどして過ごしました。

 

見た映画は「仮面ライダーオーズ10th復活のコアメダル」と「魔法にかけられて2」。

続きを読む

当たり前のものにありがとう。

ポケットモンスター 遥かなる青い空」が放送されました。

まだ見ていない方はぜひこちらから。

2023年1月13日頃までの配信とのことです。

 

今日は感想を残していきます!

ネタバレ含みますのでご注意を!

※公式サイトより引用
続きを読む

サトシ引退。全ての冒険は見果てぬ夢、ポケモンマスターになるため。

ぼくらがずっと見てきたサトシ。

アニメ「ポケットモンスター」の主人公がサトシから変わってしまうのです。

 

続きを読む

新しいサイトを立ち上げた。 - ビフォーアフター

はてなブログを始めて4年が経過し、5年目に入りました。

頑張って毎日更新した時もあれば、月に数回しか更新できなかった時もあります。

様々な理由はあれど結局続けたいんです。

 

 

今週のお題ビフォーアフター

 

 

続きを読む

DMMが本気を出した【DMM TV】

「ディーエムエム〜ドットーコム♪」

でお馴染みのDMM.comという会社。

オンライン通販やコンテンツ配信サービスを手がけているのですが、最近本気を出し、DMM TV というサービスを提供し始めたので紹介します!

 

 

  • DMM TVとは?
  • 加入方法
  • 料金
  • おわりに
続きを読む